逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

「声をかけただけで不審者かよ…」について考えた

幼女に声をかけただけで不審者扱い、ということについて批判が出る様子をたくさん見る。

 

・確かに挨拶だけで通報、なんて過敏

 

・ニュースとして発表する際にマイルドな表現にされるだけで、実際には「ハァ、こんにち、ハァ、ハァ、こんにちはぁ…ハァ、ぐひひ」というレベルの声かけだった可能性がある

 

とか、色々読んだり考えたりしたけれど、

よくよく考えたら、成人が知り合いでもない成人に急に声をかけるか?

何故相手が子供であれば無条件に話しかけることになるのだろう。

その地域ではだれでも知らない人に話しかけるんだよ、という状況であれば、むしろ、通報されるまで知り合いにならなかった=話しかけたことがなかったという状況が不自然なのでは?

 

もちろん、悪意があったと断言はできない。

けれど、「相手が子供だから」「相手が女性だから」という理由で話しかけるのであれば、それは少しおかしいと思う。相手が成人男性であっても同じ対応をする人であれば、良い。

 

その対応が相手の属性によるものであれば、考え直した方が良いんじゃないかな。

 

相手が自分よりも下だと思っているから話しかける、というのは、ある種の悪意を含有しやすい。

し、だから、「警戒しやがって!」と怒るのはよくない。