読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

性的に興奮させる格好をしているから性被害に合う、という主張は無茶

昔から、女性の職業にかかわる制服について「性的に見えないように」デザインされた、という経緯のものは多々あるような気がするのだけれど、その「性的に見えないように」デザインされたという要素そのものが「無垢そうな感じがそそる」と言われて、フェチの対象にされているようなことが多いと思う。

肌を隠せば隠すほど、「その隠された素肌を暴くということに興奮する」という方向性が増してしまう傾向を思うと…うーん……

 

刃のよろい でも装備しないとダメなのでは?