逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

SMAP解散に関していろんな人がいろんなことを言う

SMAP解散に関して、ファンの人たちが署名をした事に対して、いろんな人がいろんなことを言うけれど、大きく二つの意見があって。

 

SMAPが解散をしたがっている

 

・陰謀の末に解散をしたがっているように見せかけられている

 

どちらが正しいのか、本人たちではないし、関係者ですらないわたしには正確なことはわからないし、色々な情報を見て想像しようとしても、どちらにも取れるように感じてしまう。

 

で、ファンの人たちの署名って、

 

・陰謀の末に解散をしたがっているように見せかけられている

 

という推論のもとで行われているのではないかと思う。

だけど、「本人たちが解散したがっているのに、解散するな、というSMAPファンはひどい」という批判が目に付くなぁ、と。

 

これは悲しいことだと思う。

 

「本人たちが解散したいと言っているのなら納得する。でも、きちんとした挨拶もないし、納得できない。本人たちが辞めたがっているわけじゃないのでは。」

 

という言葉も、たくさん見た。

 

それが正しいのか、間違っているのか、わたしにはわからないけれど、あまり強い言葉で、毒のある言葉で、攻撃的に批判をするのは、悲しいからあまりしてほしくないなあ、と思う。