逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

「但しイケメンに限る」但しイケメンの定義は千差万別

よく、ネット上で「●●って(女子人気のイケメン)そんなにかっこよくなくね??」「あれだったら俺の方がイケメンだわ」とかそういう言葉を見かける。

まさにそれ。

イケメンに限るのは確かだけど、イケメンの定義って一律じゃない。

ということなのでは。

 

男性向け萌アニメに比べて、女性向け萌アニメはギャグに走っていることが多いような気がするのだけれど、それは、「イケメン」の条件に「面白い人」という文面が頻発することに起因するのではないか。

 

あるいは、男性向け萌アニメのギャグがわたしに理解できていないだけなのかもしれない、というのはあるけれど。

 

※但しイケメンに限る

 

という言葉、まさしくそうだと思うのだけど、人によっては、「イケメン=髭禿げマッチョ」ということもあるだろうし「イケメン=金髪ロン毛美男子」ということもあるだろうし「イケメン=言動がかっこいい人(容姿は問わない)」ということもあるだろう。

 

よく、「男子が”かっこいいやつ”連れていく、って言ったときは見た目がかっこいい人を連れてくるけど、女子の”かわいい子つれてく”っていうのは、声がかわいい、とか、服のセンスがいい、とか、性格がかわいい、とかで、見た目がかわいい子が来る確率低い」なんていう話もあるし、そういうことなのではないかと思っている。