逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

錆びた体とラジオ体操

体が錆びている。

これは由々しき事態なのである。

 

そもそもわたしは低血圧。

血圧を健康的に上げるためにはどうすればいいのか。

筋肉をつけると良いらしい。なるほど。

 

加えて、献血に行ったのだ。

昔は「いい血管が2本もあってどっちから採るか迷っちゃうわぁ」なんて言われていたのに、今では毎回数人がかりで血管を探され、「血管が細いから……でも大丈夫ですよ!血管はありますからね!」などと言われ。

そりゃあるだろうよ。

 

そんなこんなで、健康の為に、筋肉をつけたいと思っているのだ。

だが、なんと、

 

体が硬くて筋トレ以前に耐えがたいほど痛い。

 

これではとてもとてもやっていけない。

いきなり筋トレをすることはあきらめて、まずは錆び取りを目指すことにした。

今のところ3日目。起きたらラジオ体操をすることにした。朝方に転向したい。そうすれば、夜の電気を使わないので節電、節約になる。

何より健康的だ。健康であれば多少の無茶が出来る。健康が一番の節約だ。

 

ところで、ラジオ体操を本気でやると結構疲れる、というのは昔から知っていたのだが、錆びた体では、本気でやるどころか一つ一つの動作がいちいち痛い。なんと硬くなってしまったことか。

 

スムーズに動ける体に戻れれば良いのだが。