逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

酔っぱらいながら見た服がかわいい

酔っぱらっているのである。

何故ならハムカツがおいしかったから。

お中元の分け前でもらったビールの最後の一本をあけてみたくなった。

ほんで、今日もなんか紹介出来そうな商品ないかなーと、酔っぱらってふわんふわん

眺めてたら

 


 

 こんなん見つけた。

服がかわいいと思ったけど、モデルがかわいいのかもしれない。

でもこんぐらいの丈のズボンっていいよねぇー。

軽いのに大人っぽくて。

さらっと着れる感じがする。

 

ズボン全然持ってないんだけど

なんかズボンで太ももを包まれた状態というのになんとなく強迫観念があって。

 

でもこういうのさらっと着れると良いなーかっこいいなーかわいいなー

あまからカジュアルとか言うのだろうか。

ファッションのことわからんから見当違いの単語かもしれない。

 

でもですよ、あれだ。

こういう、かわいい服見たら、描きたくなるよねー。

洋服系のショップサイトとかって、自分が着るよりも資料として開くことが多いんだよなぁ。

 

そうはいっても衣食住は生活の基本だからそらどんなに我慢してたってそのうち服は必要になるわけで。

 

服選びって悩む。