逃亡日誌

毒家庭からいきなり逃げ出しブラック企業も退職して人生目途が立たないわたしの逃走日記。

仕事を辞めます。

そうそう、とうとう耐えがたくなって、仕事を辞めることにしました。

そもそも実家を出る騒動も仕事を辞めようとしたときにキレられてどうしようもなくなってしまったから、というきっかけなのだけれど。

 

(実家のことを、未だに「家」と表現してしまうクセを早く治したい。)

 

新しい仕事も探したけれど、面接に行って、心が折れて、苦しくて、つらくて。

 

面接に行った会社に落ちたら、しばらく無職になってみようか。

もちろん、色々と不利になることはわかってる。

 

でも、死を視野にいれていれば、大丈夫だ。

 

お金は必要な分だけあればいい。

必要な分のお金を稼げなければ、死ぬ以外の選択肢がなくなるだけだ。

 

今の家はとても好きなので、出来れば事故物件にはしたくない。

苦しくないように、楽に、可能な限りなまけて、あがくぞ。